「子犬の飼い方」「よくある病気や症状」「犬のことがよくわかるコラム」の3つについて情報をお届けします。子犬と上手に暮らすヒントが見つかれば、楽しい毎日を過ごせますよ!

狂犬病の予防接種は「いつ・どこで・なぜ」受けるの?必要な費用は?

■狂犬病の怖さ、知っていますか?■

覗き込む子犬

ユキ
狂犬病って名前しか知らないんだけど、具体的にどんな病気なの?

ミカ
狂犬病は致死率が極めて高い恐ろしい病気なんです

ユキ
そうだったんだ……キチンと予防接種にいかなきゃ

ミカ
実は狂犬病の予防接種は法律で義務付けられていますからね

ユキ
法律で!?よほど危険な病気ってことなんだね

ミカ
狂犬病の症状や感染経路などを詳しく紹介した記事を準備中です
ご期待ください♪

■狂犬病の予防接種はいつ・どこで受ける?■

ユキ
狂犬病の予防接種って、動物病院に行ったらいいのかな?

ミカ
受け方や場所などはいくつかあるのでご説明しますね

★狂犬病の予防接種を受ける時期★

原則として4月~6月の間に受ける必要がありますが、例外もあります。

子犬の体調が悪い、病気の治療中など、受けるべきではないと獣医さんが判断した場合
「予防注射猶予証明書」が発行されます。
あくまで「近日中の接種はやめたほうが良い」という証明書なので、
狂犬病の予防接種が可能になった時点で速やかに受けるようにしましょう。

また、混合ワクチンの接種を検討している場合は狂犬病の予防接種のタイミングに注意が必要です。
詳しくは以下でまとめています。

畜犬登録を済ませた翌年以降は、毎年3月ごろに狂犬病の予防接種を知らせるハガキが届きます。
忘れずに受けるようにしましょう。

★狂犬病の予防接種が受けられる場所★

『動物病院』または『集団接種』のいずれかです。
それぞれメリット・デメリットがあるので、確認していきましょう

動物病院
メリット
・1年中いつでも受けられる
・かかりつけの動物病院と獣医さんが対応してくれるので安心感がある
デメリット
・病院嫌いの子犬だと吠えたり暴れたりする可能性がある
・別途保健所に行って「注射済票」を発行してもらう手間がかかる
  ※中には代行してくれる動物病院もあります
 
集団接種
メリット
・時間がかからない(複数の獣医さんが流れ作業で対応しています)
・その場で注射済票が発行してもらえる
デメリット
・指定の場所(公園や公民館など)と日程に自分が合わせる必要がある。
  ※狂犬病の予防接種の時期である4月~6月のいずれかの日
・ほかの人や犬がたくさん集まるため、自分の子犬が興奮してしまう可能性がある

ミカ
個人的には午前中に動物病院で受けることをおすすめします

ユキ
それはどうして?

ミカ
健康状態をついでに診てもらえますし、
万が一副作用が出ても午後(当日中)に対応してもらえますから

ユキ
あ、それは確かにいいね

■費用はどれくらい?■

ユキ
動物病院と集団接種、費用に違いはあるの?

ミカ
ほとんど変わりませんが、動物病院のほうが少し高いくらいですね

★動物病院で狂犬病の予防接種を受ける費用の目安★

予防接種代:2,000円~3,000円前後
診察料:1,000円前後
注射済票交付手数料:550円
 ※動物病院ごとに異なりますので、詳しくは直接お問い合わせください

★集団接種で狂犬病の予防接種を受ける費用の目安★

予防接種代:2,500円~3,000円前後
注射済票交付手数料:550円
 ※主催する自治体ごとに異なりますので、詳しくは直接お問い合わせください

ミカ
この差を大きいと見るか小さいと見るかは飼い主さん次第ですね

ユキ
私はミカちゃんのおすすめどおりに動物病院にしようかな

■狂犬病の予防接種を受けないとできないこと■

ペットホテル・トリミング・ドッグランなど、ペット用の施設が利用できないことがあります。

これらの施設を利用するためには注射済票がキチンと首輪に取り付けられている、
つまり「狂犬病の予防接種が済んでいます」と証明されている必要があります。

ミカ
狂犬病の予防接種を受けさせない無責任な飼い主は少なからずいますが、
飼い主・愛犬・周りの人や犬を守るためにも狂犬病の予防接種は大切なんです

ユキ
本当にそうだと思うよ

■狂犬病の予防接種に関する疑問■

★狂犬病の予防接種を受け忘れてしまった★

「来月でいいかなって思っていたら受け忘れた……」
そんな場合は慌てずに動物病院へ事情を伝えて予防接種を受けさせましょう。

★短期間で2回受けてもいいの?★

例えば子犬を譲り受けて1月に狂犬病の予防接種をしたとします。
そのあと4月~6月の狂犬病の予防接種時期に再び受けさせるのかという疑問が出るでしょう。
このようなケースの場合、受けさせて大丈夫です。
狂犬病の予防接種は、短い間隔で2回受けたことによる悪影響はありません。

ユキ
あ、特に予防接種の受け忘れは気になってた

ミカ
そもそも忘れないことが大前提なんですけどね
といった感じで狂犬病の予防接種に関するお話は終了です

ユキ
ミカちゃん今日もありがとね!

■まとめ■

・狂犬病の予防接種は毎年4月~6月に受ける(例外あり)
・場所は動物病院、または指定された場所での集団接種
・費用は変わらない or 動物病院のほうが少し高い
・注射済票がないとペット施設が利用できないことがある
・受け忘れたら速やかに動物病院で受けさせよう