「子犬の飼い方」「よくある病気や症状」「犬のことがよくわかるコラム」の3つについて情報をお届けします。子犬と上手に暮らすヒントが見つかれば、楽しい毎日を過ごせますよ!

子犬の感染症には怖い病気がたくさん……混合ワクチンの接種を検討しよう!

■混合ワクチンって?■

ミカ
狂犬病の予防接種と併せて検討したいのが混合ワクチンの接種です

ユキ
混合ワクチン……初めて聞いたよ

ミカ
複数の怖い感染症が予防できるワクチンなので、個人的にはおすすめですね

混合ワクチンは、『コアワクチン』『ノンコアワクチン』と分類されているワクチンのなかから
複数の種類を混合したワクチンのことです。

1種から最大10種までの混合ワクチンがあります。

種類が多いほどたくさんの感染症に対する抗体が得られますが、その分子犬の体への負担が増えます。
※種類が少ない場合はその逆

混合ワクチンの接種は任意なので、十分に獣医さんと相談をして決めましょう。

■混合ワクチンの種類と予防できる感染症■

混合ワクチンで予防できる病気

ミカ
混合ワクチンの種類と、予防できる感染症をご紹介しましょう

コアワクチン
コアワクチンの対象になっている感染症は世界中で発生が確認されていて、
かつ重篤な症状の恐れがあるものばかりです。
そのため、全ての犬が接種すべきだと推奨されているワクチンです。

・コアワクチンで防げる感染症
 ジステンパーウイルス アデノウイルス1型・2型 パルボウイルス

ノンコアワクチン
特定の環境下(地域・犬種・生活習慣など)において感染症の恐れがある場合、接種が推奨されるワクチンです。

・ノンコアワクチンで防げる感染症
 パラインフルエンザウイルス コロナウイルス レプトスピラ

ユキ
怖い病気っていうのはわかったけど、病名だけだといまいちピンとこないなぁ

ミカ
犬の感染症の詳しい症状をまとめた記事を準備中です
ご期待ください♪

■混合ワクチンを接種する時期・頻度・費用■

ミカ
混合ワクチンを接種する時期は、子犬が母犬の初乳を飲んでいるか否かで変わります

★混合ワクチンの接種を始める時期と頻度★

子犬は母犬の初乳を飲むことで、母犬が持っている抗体を受け継ぎます。(移行抗体)
しかし受け継いだ抗体は日を追うごとに弱くなっていくので(生後1ヶ月~4ヶ月)
抗体がなくなったころに混合ワクチンを接種して、改めて子犬自身が抗体を手に入れる……というのが理想です。
※抗体が残っているうちに混合ワクチンを接種した場合、効果がありません

混合ワクチンの接種時期をまとめると
母犬の初乳を飲んでいる子犬:生後2ヶ月
母犬の初乳を飲んでいない子犬:できるだけ早期

その後は1ヶ月おきに混合ワクチンを合計3回接種させます。

さらにその後は年単位で間隔を空けることになります。
1年・3年・それ以上などと意見が分かれるところなので、
かかりつけの獣医さんと相談しましょう。

ミカ
ちなみに複数に分けて接種するのは、移行抗体がなくなる時期が不明瞭なことと
しっかりとした抗体を獲得するためです

ユキ
モモ(ユキの愛犬)を譲り受けた知り合いに初乳のことを聞かなくちゃ

★混合ワクチンの接種に必要な費用の目安★

ワクチンの数(最大10種)×1,000円
がおよその相場です。
※詳しい金額は来院予定の動物病院へお問い合わせください

ミカ
できればコアワクチンの4種は受けさせたいところです

ユキ
4種だからだいたい4,000円ってことだね

■混合ワクチン接種が完了したらできること■

混合ワクチンが済んだ子犬

ペットホテル・ドッグカフェ・ドッグラン・トリミングなど、
不特定多数の犬や人と触れ合う可能性がある施設の利用は、混合ワクチンの接種が完了してからにしましょう。
※感染病をもらうリスクがあります

また、外を歩かせる散歩も混合ワクチンの接種完了後が良いとされています。
※足裏をはじめ、子犬が触れてしまったものからの感染を予防するため

ワクチン接種が完了する前の散歩方法は、以下の記事でご紹介しています。

ミカ
子犬を連れていろんな場所へ行きたい気持ちはわかりますが、
混合ワクチンの接種が完了するまではグッと堪えてあげましょう

ユキ
どこで感染症をもらうかわからないもんね、わかったよ

■狂犬病の予防接種と混合ワクチン、接種させるタイミングは?■

ユキ
狂犬病の予防接種も混合ワクチンも受けさせたいんだけど、
いつ・どっちから受けさせたらいいのかな

ミカ
一般的なのは先に混合ワクチンを接種するケースです

★混合ワクチン⇒狂犬病の予防接種★

最初に混合ワクチンを接種させて、月1回ずつ合計3回目まで完了させます。
それから1ヶ月ほど時間を空けてから狂犬病の予防接種を受けます。

★狂犬病の予防接種⇒混合ワクチン★

狂犬病の予防接種が完了してから1週間後以降に混合ワクチンの接種を始めます。

ユキ
どっちから接種するのがおすすめとかはあるの?

ミカ
特に違いはありませんので、例えば
混合ワクチンを始めるべき生後2ヶ月目が近いなら混合ワクチンから
といった選び方で大丈夫ですよ

■まとめ■

・混合ワクチンとは『コアワクチン』『ノンコアワクチン』を混合させて接種する予防注射
・特にコアワクチンは接種したほうが良い
・混合ワクチンの接種は母犬の初乳を飲んでいるなら生後2ヶ月、飲んでいないなら早期に
・費用はワクチンの種類数×1,000円が目安
・ペット施設の利用や散歩は混合ワクチンの接種が済んでから
・狂犬病の予防接種と混合ワクチン、順番はどちらからでもOK