「子犬の飼い方」「よくある病気や症状」「犬のことがよくわかるコラム」の3つについて情報をお届けします。子犬と上手に暮らすヒントが見つかれば、楽しい毎日を過ごせますよ!

癒やし度MAX♪ 犬のマッサージをやってみよう!

ミカ
ユキさん、ワンちゃんのマッサージに興味はありませんか?

ユキ
マッサージ?
なんか難しそうだけど、私でもできるの?

ミカ
はい。
すごく簡単ですし、お互いの距離を縮めるのにもピッタリなんですよ

ユキ
そうなんだ!
いいな~、詳しく教えて!

■マッサージのメリットは?

ミカ
そもそもマッサージすると何がいいのか、そこから説明していきましょう

犬のマッサージには以下のメリットが期待できます。

○犬の疲労回復が早まる
○体に触れるため、体調不良に気付きやすくなる
○飼い主と犬との信頼関係が深まる

ユキ
ふむふむ、いいことずくめなんだね!

ミカ
かける時間については後で話しますが、そこまで長くやらなくても大丈夫です。
あまり構えずに、気軽にチャレンジしていいと思います

■マッサージ前の注意点

ミカ
さて、実際にマッサージをする場合は以下のことに注意しましょう

犬のマッサージの前にはカイロなどで手を温めましょう。

マッサージをしてあげるときは必ず手を温めましょう。
冷たい手で触られると犬はびっくりしてしまいます。
冷え性の方は特に気をつけてください。

ミカ
もちろん、ワンちゃんを傷つける可能性があるアクセサリーも必ず外しましょうね

ユキ
わかった!

■部位別のマッサージ法

ミカ
ここからは体の部位別にどうマッサージしていくかを解説します

★首回り★

首を手のひらで挟み、円を描くようにほぐしていきます。
撫でるくらいの力加減で十分です。

★耳★

親指と他の指で挟み、
根元から耳先に向かって軽く伸ばすイメージでマッサージします。

★目の周り★

目の周りを触ってみると、硬い骨で目が囲われているのがわかります。
この骨に沿って、優しくさするように1周マッサージしてあげましょう。

★お腹★

胸からお腹に向けて優しく撫でましょう。
そのままリラックスしているようであれば、下腹部を「の」の字を描くように撫でてみてください。
犬のお通じをよくする効果もあるんですよ。

ユキ
意外とマッサージできるところって多いね。
全体的に力加減には気をつける感じ?

ミカ
そうですね。
これから紹介する部位でも同じことが言えます

★後ろ肢★

後ろ肢は重心がかかりやすいため、特に疲労が溜まりやすい部位です。
肢先から付け根の方向に血液を流すイメージでマッサージしましょう。

★肉球★

一番大きな肉球はかかとからつま先に向けて押し上げるように撫でて、
小さな肉球は指先でつまむように押してみましょう。
肉球のマッサージは足先が温まるため、冷え性の犬には特に効果的です。

★背中★

4本の指を立てたまま、首からお尻に向かって毛並みに沿って撫でていきます。
逆の方向に逆撫でするやり方もありますが、嫌がられる可能性もあるのでその場合はやめてください。

★尾★

絞るように尾を持ち、付け根から尾の先へ指を移動させます。
非常に敏感な部位なので、あくまでそっと持ちましょう。

ユキ
肉球のマッサージは冷え性に効く……か。
これはしっかり覚えておこうかな

ミカ
ワンちゃんの冷え性は体調不良の原因にもなりますからね。
冷え性についてもっと詳しく知りたい方は近日記事を公開しますので、そちらをお待ちください

■マッサージにかける時間

マッサージにはどれくらいの時間をかければいいでしょうか

ユキ
マッサージはどれくらいの時間行えばいいの?

ミカ
先ほども少しお話しましたが、そこまで長くありません。
具体的には全体で5~15分くらいかけて行えば十分です

ユキ
ほんとだ、そこまで長くなくてもいいんだね!

ミカ
最低でも5分やれば効果はあるので、忙しい日でもやりやすいかと思います

■こんなときはやめておこう!

ミカ
いろいろとメリットがあるマッサージですが、いつでもやっていいわけではありません

以下のタイミングでマッサージをするのはやめましょう。

1.犬の体調が優れないとき
具合が悪いときに体を触られると不快感を覚えてしまうので、
体調を崩しているときのマッサージは避けましょう。

2.食事の直後
犬は食事の後に血液が消化器系に集まるのですが、
マッサージを行うと筋肉に血液が戻ってしまい、消化の妨げになってしまいます。

3.激しい運動の直後
運動の直後は筋肉や神経が興奮しているので、時間を置いてクールダウンさせます。
呼吸が落ち着いて適度な疲労が感じられたところでマッサージするのが効果的です。

ミカ
タイミングを計らないと逆効果になる可能性もあるので気をつけてくださいね

ユキ
わかった、ありがとう!

■まとめ■

●マッサージによって、犬の疲労回復や信頼関係を深められる!
●マッサージの前に必ず手を温めよう!
●力を入れ過ぎず、撫でるくらいの気持ちで行おう!
●マッサージをするべきではないタイミングもあるので注意!

ユキ
マッサージって聞くと難しそうなイメージがあったけど、
私でもできる気がしてきたよ!

ミカ
それならよかったです。
ワンちゃんと一緒にリラックスした時間を過ごしてみてください♪