「子犬の飼い方」「よくある病気や症状」「犬のことがよくわかるコラム」の3つについて情報をお届けします。子犬と上手に暮らすヒントが見つかれば、楽しい毎日を過ごせますよ!

下痢にも繋がる!犬の冷え性について知ろう

ユキ
うぅ~、最近寒くなってきたねぇ

ミカ
冷え性の方には辛い季節ですよね。
そういえば、犬にも冷え性があるのはご存知ですか?

ユキ
えっ、そうなの?
知らなかった!

ミカ
病気の原因にもなる冷え性のことは、
知っておいて損はないですよ

■冷え性のサインを見逃さないようにしよう!

ワンちゃんに以下の症状が見られたら、冷え性の可能性を疑いましょう。

○肉球が冷たい
○体をブルブルと震わせている
○歯茎が白い

ミカ
寒い季節になったら注意して観察するといいかもしれませんね

ユキ
うん、そうだね

■冷え性によって起こる病気

人間と同じで、犬も体が冷えると免疫力が落ちていきます。
それによって以下の病気にかかりやすくなります。

★下痢★

冷え性によって引き起こされる病気の代表格が下痢です。
免疫力の低下によって腸内で寄生虫や悪玉菌が増殖し、下痢に繋がってしまうケースがあります。
さまざまな原因がある病気ですが、冬場にかかってしまった場合は冷え性の可能性も疑いましょう。

★ケンネルコフ★

ケンネルコフはいわゆる犬の風邪です。
コホコホと咳をするのが主な症状で、ひどくなるとくしゃみや鼻水も出すようになります。
原因となるウィルスは低温で乾燥した環境を好むため、寒い時期は注意しておきたい病気です。

ユキ
冷え性ってあなどれないね……

ミカ
そうですね。
病気になる前にしっかり対策する必要があります

■冷え性の対策は?

ワンちゃんの冷え性はしっかり対策しましょう

「ワンちゃんが冷え性っぽい……」と思ったら、以下の3点を試しましょう。

★部屋を温める★

エアコンや暖房器具を使って、温かい生活環境にしてあげましょう。
ただし温めすぎると当然ワンちゃんは暑がってしまうので、最適な室温を保つことが重要です。
どのくらいが適切なのかはワンちゃんの行動から探ることができます。
詳しくは近日公開する記事で解説しますので、もうしばらくお待ちください。

★こまめに散歩をさせる★

ワンちゃんを運動させることで体内の血行がよくなり、冷え性の改善になります。
冬場も定期的な散歩は欠かさないようにしましょう。
散歩のあとは温かい部屋で休ませるようにするとより効果的です。
手足があまりにも冷たいと思ったら、温かいシャワーで濡らしてあげるといいですよ。

★マッサージを行う★

ワンちゃんをマッサージしてあげることで、体の末端まで十分に血液を行き渡らせられます。
短い時間でも毎日続けると、冷え性の予防に大きく作用してくれますよ。
詳しいやり方については下記の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

ユキ
こうして見ると当たり前に感じるけど、
どれもすごく大事だね!

ミカ
ワンちゃんをあったかくしてあげられるように、
いろいろ工夫してみてくださいね

■まとめ■

●ワンちゃんが冷え性になっていないか常に観察しよう!
●冷え性によって下痢・ケンネルコフという病気にかかる可能性がある
●散歩やマッサージなどで、ワンちゃんの体を温めるように工夫しよう!

ユキ
犬って寒さに強い動物かなーって何となく思っちゃうけど、そんなことはないんだね

ミカ
犬種によっては寒さに弱い場合もあります。
これから寒くなってきますし、冷え性のことは頭に入れておきましょう!