「子犬の飼い方」「よくある病気や症状」「犬のことがよくわかるコラム」の3つについて情報をお届けします。子犬と上手に暮らすヒントが見つかれば、楽しい毎日を過ごせますよ!

「愛犬とずっと一緒に暮らしたい」長生きさせる秘訣ってなに?

ユキ
せっかくなら、
ワンちゃんと長い間一緒にいたいなぁ……

ミカ
飼い主なら誰しも思うことですよね。
ワンちゃんに長生きしてもらいたいなら、子犬の頃から習慣づけたいポイントがありますよ

ユキ
ほんと!?
教えてほしい~

長生きさせるために習慣づけたいこと

ワンちゃんを長生きさせるにはいろいろな秘訣があるのです。
一緒に暮らす中で特に気をつけたいポイントをご紹介します。

★適切な食事を与える★

食事はワンちゃんの健康を支える大事な要素です。
量が多すぎると肥満になってしまいますし、逆に少なすぎると栄養不足に陥ります。
ワンちゃんに合った量・内容のごはんをあげるように、常に気を遣いましょう。
どれくらいの量がいいかは犬種や年齢によって異なります。
フードの袋の裏面には年齢や体重に応じた量の目安が記載されていますが、
念のため獣医さんに相談することをおすすめします。
またごはんを選ぶときは、ワンちゃんの年齢に合ったものかをしっかり確認してくださいね。

ユキ
正しい食事は健康の基本だね!

★こまめに散歩をさせる★

ワンちゃんの健康を支える要素として、食事と同じくらい大事なのが運動です。
若いうちからきちんと運動させて筋肉をつけておかないと、
年齢を重ねてから靭帯を痛めたり、骨折したりする恐れがあります。
子犬の頃からこまめに散歩をさせて、ワンちゃんの体を丈夫にしてあげましょうね。
基本的には毎日連れて行ってあげるのが理想ですが、
天気が悪い日やワンちゃんが外に出たくなさそうなときは無理をしないで大丈夫です。

ミカ
散歩に行けないときは室内でたくさん遊んであげましょう

★正しい頻度でお風呂に入れる★

長い間お風呂に入れないでいると体に汚れがたまり、健康に影響が出てきます。
定期的にワンちゃんをお風呂に入れてあげるのも、長生きさせるためには大事なポイントです。
ただし頻度が多すぎると皮膚を傷めてしまう恐れがあるので注意しましょう。
月に1~2回くらいのペースで入れてあげれば十分です。

ミカ
具体的な入れ方は下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください

★歯を磨く★

歯磨きは人間だけでなく、ワンちゃんにとっても重要です。
歯を汚れたままにしておくと歯周病になり、さらに悪化すると深刻な病気に発展しかねません。
病気のリスクを避けるためにも歯磨きは欠かさずしておきましょう。
毎日する必要はないので、最低でも3日に1回は磨いてあげてください。

ミカ
歯磨きのやり方についても別の記事でお伝えします。
近日公開しますので、もうしばらくお待ちください

★定期健診を受けさせる★

皆さんは学校や会社などで定期的に健康診断を受けているかと思いますが、
ワンちゃんにも同じように受診させることができます。
病気の予防や早期発見に繋がりますので、定期健診にはぜひ行きましょう。
10歳までは年に1回、それ以降は半年に1回のペースで受診するのがおすすめです。

ユキ
健診は忘れがちだけど、ちゃんと連れて行ってあげようっと!

★思いっきり愛情を注ぐ★

ワンちゃんを長生きさせるためには愛情が大切です

少し抽象的な話ですが、非常に大事なことです。
飼い主がワンちゃんを本当に大切にしているかどうかは、普段の言動から自然と伝わってくるものです。
過度に叱ってばかりいるとワンちゃんにストレスが溜まり負担になってしまいます。
それでは長生きさせてあげることはできないでしょう。

優しい言葉をかけてあげたり、スキンシップをたくさん取ったり、お休みの日は目一杯遊んだり……
あなたなりの方法で、ワンちゃんに愛情を注ぐように日頃から意識してみてくださいね。

ユキ
愛情かぁ……
やっぱり飼い主の気持ちって大事なんだね

ミカ
「いつまでも元気でいてほしい」と強く思えば、そのためにやることも自然と習慣づくはずですよ

■まとめ■

●適切な食事とこまめな散歩でワンちゃんの体作りをしよう
●お風呂や歯磨きで定期的にお手入れしよう
●ワンちゃんを定期健診に連れて行こう
●毎日の生活の中で、たくさん愛情を注いであげよう

ユキ
ミカちゃんが今日教えてくれたこと、
これから意識してみるね!

ミカ
はい。
私も改めて気をつけていこうと思います